丸山産業 長野市

ご挨拶

丸山産業 長野市

丸山 久雄(代表取締役社長)

弊社は私たち人間にとって最も大切な空気を扱う「ダクト工事と関連機器の製造販売」を通して地域と社会に貢献します。
そのために、顧客の要望に応えるべく、正確で誠意のある仕事、使い易く便利な製品の開発・普及に全員一丸となって努めます。

会社概要

商  号 株式会社 丸山産業
所在地 〒382-0024 長野県須坂市塩野工業団地 22号
TEL026-246-2434  FAX026-246-9364
創  業 昭和48年12月 6日
設  立 昭和51年11月10日
代 表 者 代表取締役社長  丸山 久雄
資 本 金 1,000万円
主な事業 風量測定口の製造・販売
建設業許可 管工事 般-27-8236
取引銀行 八十二銀行 須坂支店
関連会社 株式会社 丸山産業販売

沿革

昭和48年12月 丸山幹雄創業、ニッパン軽量フランジを販売。
昭和49年3月 スパイラルダクト、アルミフレキダクト販売。
昭和50年8月 須坂市本上町に事務所開設。
昭和50年9月 吹出口、ダンパーを販売。
昭和50年11月 長野県防災設備展に出品。グリスフィルターを販売。
昭和51年3月 消音エルボ販売。
昭和51年4月 須坂市造成の塩野工業団地に623坪確保。
昭和51年11月 株式会社設立。社長に丸山久雄就任。
昭和52年9月 「レストラン杉の沢」ダクト工事施工。
昭和53年9月 第1工場建設(300坪)
昭和54年5月 消音エルボ製造開始。
昭和54年10月 風量測定口を製作。全国販売へ。
昭和55年10月 スパイラルダクト成型機導入。生産開始。
昭和57年10月 アルミフレキ成型機導入。生産開始。
昭和58年5月 溶接ロボット導入。フランジ生産開始。
昭和59年4月 第2工場建設(110坪)。音響実験室を設ける。
平成3年11月 第3工場建設(100坪)
平成4年10月 長野市で環境設備フェア’92を主催。
平成6年11月 会長に丸山久雄、社長に丸山幹雄就任。
平成7年6月 ダストレス消音器発売。
平成7年9月 第4工場建設(40坪)
平成7年9月 倉庫棟建設(30坪)
平成8年4月 松本営業所開設。
平成8年6月 ダクト加工切断装置導入。
平成9年6月 スパイラルダクト成型機増設。
平成21年6月 丸ダクト用風量測定口(MD型、MDS型)発売。
平成26年10月 株式会社丸山産業販売に製造・販売部門を承継。
平成26年10月 社長に丸山久雄就任。
平成27年5月 丸ダクト・角ダクト共用測定口(MYZ型)発売。
平成27年8月 会長に丸山久雄、社長に平林千義就任。
平成29年8月 社長に丸山久雄就任。